車庫証明代行の一括見積もり

5000~8000円がお見積もりの目安です

一括見積もりスタート

全国版!車庫証明代行

一括見積もりの特徴

全国の行政書士からお見積もり

管轄警察署周辺の行政書士がお見積もりいたします

管轄警察署周辺の行政書士に委任するメリットとは

車庫証明の取得には、必要書類をそろえ、車の保管場所(車庫)を管轄する警察署へ窓口申請が必要です。申請内容に不備がなければ、1週間程度で証明書と標章が発行されます。警察署へ2度出向く必要があり、受付時間が平日(午前9時から正午および午後13時から16時)に限られているため、管轄警察署周辺の行政書士へ依頼することで、迅速に車庫証明が取得できる利点があります。

地域密着価格で依頼できる

管轄警察署周辺の行政書士だから遠方費がかからない

遠方費がかからないのが最大のメリット

行政書士費用は、行政書士会から公表されている報酬統計によると最頻値は1件当たり5,000円でした。申請する警察署の所在地が行政書士の活動範囲から遠い場合は、これに2,000円から5,000円が上乗せになることが多いようです。管轄警察署周辺の行政書士から見積もりをすることで、地域の価格で依頼できます

行政書士費用とは別に下記の法廷手数料が必要です
・自動車保管場所証明書交付申請手数料2,100円
・保管場所標章交付手数料500円

書類作成も行政書士に依頼できる

書類作成も一緒にお見積もりできる

車庫証明に必要な書類作成も対応可能

ご記入いただいた書類を行政書士がお預かりして警察署に提出し、車庫証明の受け取りも行政書士が行いますが、申請書の作成も行政書士に依頼することができます。ご希望の場合は、見積もり依頼フォームにその旨をご記入ください。

・自動車保管場所証明申請書の作成
・保管場所標章交付申請書の作成
・保管場所の所在図・配置図の作成
・保管場所使用承諾証明書の取得代行  など

安心手続き

保険加入の行政書士からお見積もり

行政書士賠償責任補償制度とは

行政書士には行政書士専用の保険があります。「行政書士の業務上のミスなどにより依頼者に損害を与えた場合」など、行政書士が負担する損害賠償責任を補償する保険です。トラブルに対応できるように保険に加入している行政書士から見積もりをいたします。

お見積もりの流れ

お見積もりの流れ
  • 下記フォームを送信し、一括見積もりスタート
  • 当サイトから自動送信メールが届きますので、本文内のURLをクリックして見積依頼を完了させてください
  • 2営業日以内に当サイトから見積もりの結果をご報告いたします

一括見積もりの前に

行政書士報酬の目安をすぐに知りたい方は「いますぐネットで料金目安」でご案内しています。

一括見積もりスタート

法人名任意
氏名必須
氏名(ふりがな)必須
お電話番号必須
※個人情報の保護に関する法律に従い、やみくもに大量の電話がされるようなことはありません。
メールアドレス必須
※特定電子メール法に従い、やみくもに大量のメールが届くようなことはありません。
ご住所必須

自動車の保管場所の住所必須

ご相談内容必須


オプション任意




その他ご相談ある場合はご入力ください
個人情報に関する確認必須

タイトルとURLをコピーしました